在宅看護について

在宅看護・健康Home在宅看護サービス在宅看護とは

在宅看護とは、その人の「家」=「生活の場」で展開される看護です。

療養者さまやご家族の価値観や生活を知り、看護の専門職である看護師がその人のライフスタイルやQOLを考え、自分らしい生活を送るために療養者さまとその家族と共に生活の場を作りあげていきます。

病気や障害を抱えて生活している方々、医療的な処置が必要な方々にご自宅でも安心して生活できるようにサポート致します。

●医療行為の必要な療養者さまの処置を医師の指示のもとに、看護師がご自宅で行います。

●床ずれの予防やリハビリテーションを行います。

●退院が決まっても何かと心細い自宅療養を看護師がサポートします。

●ご家族やご本人の病気に対する不安のご相談に応じます。

●病院や施設に入っておられても、新年やお盆、ご家族の誕生日などは自宅で
 過ごしたい、そのような一時的な帰宅に看護師がご一緒します。

●介護されているご家族が旅行に出かける・外出したいそのような時に、看護師が
 ご家族に代わり看護します。

●医療の知識を持った看護師が、症状の観察を行った上での身の回りの援助
 (清拭・洗髪・入浴・食事・排泄介助など)を行います。

在宅看護事例