人生の最期の場所は男女によって違う!?

前へ次へ

在宅看護・健康Home最期はどこで在宅死について考える人生の最期の場所は男女によって違う!?

在宅死について考える2


70歳以上の高齢者を対象にした調査で、人生の最期にみとってほしい場所が男性と女性とに大きな差が出た。

男性の6割近くが自宅を望み、女性は病院と自宅がほぼ4割という拮抗した結果である。


danjohi.gif

この男女差は最期に介護を望む相手の違いも影響していると考えられる。

男性の7割近くもの方が「配偶者に介護してほしい」と望むのに対して、女性のほうは「家族や友人に迷惑をかけたくない」と考えている。

そのため女性のほうが病院や施設を終末の場と望む傾向がうかがえる。

kaigojosei.gif

若年層を含めた結果では8割近くの人が自宅での最期を望んでいるの対して高齢者のみを対象とした結果では50%前後しか自宅での最期を望んでいないという結果であった。

この結果は本当は住み慣れた家で最期まで生活をしたいと思っているが、いざ介護をしてもらう立場にたった時に自分の周りの人々に迷惑をかけたくないという思いが込められていると言えるのではないでしょうか。

 

参考文献「河北新報」より

前へ次へ