高齢者擬似体験セミナー

高齢者擬似体験


高齢者擬似体験
 

housoku4.gif


 

youshi.gif


 

giji3.gif


 
【このセミナーを企画するにあたって】
 
看護師として高齢者に接し、高齢者のことが少しはわかっているつもりでいたのに、いざ自分の身体が思うように動かなくなってしまった時、身体が動かないこと以上に一つ一つのことに不安を強く感じました。
 
今まで当たり前のようにおこなっていた何気ない些細な行動にとても不安を感じてしまい、外出をするということがとても勇気の要ることなのです。
介助をして欲しいが、それよりも「私の気持ちを知って欲しい」というのが本音でした。

 
体験談・高齢者擬似体験を通して高齢者の気持ち不安やについて考えて欲しいと思い企画しました。
 

八木京子(株式会社アイナース代表取締役)